長く黒い髪の女性

インプラントの特徴

最近では抜けた歯の治療となるとインプラントが人気となっています。しかし、従来からの抜けた歯の治療には入れ歯があります。入れ歯ですが、メリットとしてはインプラント違って手術中に事故が起こってしまう確率は低いので安全です。もし起こったとしても後々まで深刻な影響がでることはないです。そして、保険の適用がありますので安く治療ができます。一方インプラントは保険が適用されませんので治療費は高くなります。あごの骨や口の状態がどのような状態であっても入れ歯を作ることができます。しかし、デメリットとしては咀嚼力が落ちます。慣れるまでは不快感があります。安い入れ歯だと大量生産されているためか合わないものもあります。

インプラントのメリットですが、ブリッジと違って他の歯を健康であるにもかかわらず削る必要がないです。咀嚼力も強く天然の歯と同様に強い力で噛むことができます。入れ歯たと装着していて違和感があったり痛いといった感覚がありますが、インプラントの場合はそういった不便さはなく見た目も天然の歯と見間違えるくらいです。ただし、デメリットとしてはあごの骨が薄いと骨を増やす治療から入ります。そして保険の適用がされないので治療費は高くなり1本当たり30万円以上はかかります。また、十分な経験のある歯科医院でないと治療中の事故が起こるケースも多いのです。以上のようなことを理解して、インプラント治療をしてくれる歯科医院を探します。